かぎ針編みが大好き!特に細い糸が好き!手首が痛くなるとお休みです。


by whitelilybell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

編んだものにファスナー付きの内布を付ける方法

試行錯誤の末、なんとか出来た

「編んだものにファスナー付きの内布をつける方法」

いきまーす。
f0344663_12411814.jpg
用意するもの

上から
内布2枚:今回はポーチの大きさが幅29×高さ16.7cmだったので、29×16cmの型紙で裏に印を付けてあります。縫い代は1cmくらいずつ。
周囲をジグザグミシンかロックでほつれ止めしておきます。(途中でベージュの糸が無くなって茶色になっていますが、お気になさらず。本当は布と同系色が望ましいですね。当たり前だ。)

真ん中左の小さい布:ファスナーのしっぽを処理する共布。ファスナーが2本入る幅+縫い代を付けた幅があります。ファスナーとぐるっとくるんで縫います。こちらも周囲にジグザグミシンをかけてあります。

ファスナー:30cmのもの。今回ポーチの幅が29cmなので、既に27cmの所を手縫い糸で何度か縫ってあります(ファスナーが止まるところ)。

編んだポーチ:編んだ物。

* ミシン糸は、ファスナーの色に合わせても、内布の色に合わせても、理論上大丈夫なはずです。今回は見えやすいように、ファスナーの色に合わせてあります。

* 手縫い糸は、ファスナーと同じ色が良いと思います。

*ミシンのファスナー用の押さえがあると望ましいですが、押さえる力が非力で個人的にあまり好きではないので、今回は普通用の押さえで縫っちゃいました(笑)。普通用のものでうまく出来ない場合は、是非お試し下さい。

f0344663_12413591.jpg
続いてファスナーの処理。
ファスナーの頭(向かって左)は裏側にむかって斜めに折り曲げて、縫うか、手芸用のテープで留めます。
ファスナーのしっぽ(向かって右)は共布でくるんでファスナー側を縫い留めておきます。

ちなみに、金属ファスナーの所はミシンをかけるとミシン針がダメになるので、ファスナーの両側の布地のところだけにミシンをかけて下さい。↓の写真の方が見えやすいかな?

f0344663_12414855.jpg
布とファスナーを縫い合わせていきます。
自分に向かって布とファスナー、両方とも表になるように重ねて

f0344663_12420370.jpg
ミシンで縫い合わせます。(茶色の糸なので見えにくいですね・・・)
f0344663_12421414.jpg
ファスナーを向こう側に倒して、アイロンで押さえた後、
f0344663_12422534.jpg
ステッチをかけます。

f0344663_12423534.jpg
もう一枚の布も同様に、布とファスナー、両者の表が自分側にくるように重ねて、ミシンで縫い合わせます。
f0344663_12425773.jpg
布、ファスナー、布、と縫い合わせて、ステッチをかけ終わったところ。
布は表なのに、ファスナーが裏を向いているので、なんだか変な気分になりますが、これが重要です。



この辺で結構疲れるので、おやつを食べます。



鋭気を養ったら再開。
f0344663_12431073.jpg
ファスナーがちょうど真ん中にくるように2つに折って、待ち針で留めます。もちろんしつけをしてもOK!(私は面倒くさいのでこのまま縫います!)

f0344663_12432243.jpg
ミシンで縫い合わせたところ。
この時も向かって右上の、金属ファスナーがある部分は縫わないで下さいね(固くて縫えないけど)。

* マチのあるポーチやバッグの場合は、この時点でマチを作ります。今回は無し。
(編んだ物が薄手でマチの縫い端がシルエットに響きそうな場合は、ここから裏返して表側にマチを作った後、その部分をバイアステープで処理する方法もあるかと思いますが・・・実際やったことは無いので保証は出来ません(笑)。)

f0344663_12433833.jpg
アイロンで縫い代を割って、ファスナーの余分な部分(向かって左上)を手で無理矢理倒して、

f0344663_12440557.jpg
仕上げです!

ファスナー付きの内布を編んだ物に入れて待ち針で留めます。大体、ファスナーと編んだ物がちょうど同じ高さにくるくらいが奇麗かと思います。

ファスナーと内布のちょうど間のところを、手縫いで縫い留めていきます。
わかりやすいように白い糸で縫っていますが、実際はファスナーと同じ色の糸で縫います。

f0344663_12443112.jpg
出来上がり!
ちなみに左上にぼやーっと写っているコーヒーカップはおやつを食べた時に飲んだコーヒーです。
f0344663_10061469.jpg
裏返したところ。
f0344663_10063877.jpg
ファスナーの頭の方。
ステッチの幅がずれてる(笑)。これが私の知識と経験と技術の限界か。

f0344663_10070205.jpg
ファスナーのしっぽの方はこんな感じ。
共布が良い仕事してますね。

f0344663_12445319.jpg
ファスナーもちょうどいい高さに付きました。


接着芯を付けて補強する、内ポケットを付ける、マチを付ける・・・などは今回一切省いて作りましたが、それらはネットでもやり方が出ているので(私も勉強させて頂いています)参考にして色々グレードアップしてみて下さい。


以上が無理矢理頭を振り絞って考えたやり方なのですが、もし改善した方がいい点や、ほかの良いやり方、あるいはやり方が根本から間違っている場合、等々、なにかありましたら教えていただけたら幸いです。


お時間ありましたらぽちっとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

編み物 ブログランキングへ
[PR]
by whitelilybell | 2014-07-08 08:53 | 雑記